曲げわっぱ 蓋付き木箱 曲木 ハンドペイント 1900年代初頭 アンティーク スウェーデン製

定価:
4,980円

MORE DETAIL

スウェーデン語でSvepask(スヴェパスク)、こちらのタイプはSvepäska(スヴェパスカ)と呼ばれている曲げわっぱの木箱です。
ハンドペイントでハートのような植物や木の実が絵が描かれています。側面下部にFrån Trollhättanトロルヘッタン(ヨーテボリの北にある街)からMinne(思い出・メモリー)という焼き文字が入っていて、裏にはGÖTEBORG(ヨーテボリ)の判が押してあることから、スーヴェニールだったのかもしれません。
裏底に1907年と焼印が入っており、今から100年以上も前のものだということがわかります。とても長い年月を経た木の質感や色褪せ淡くなったペイントの風合いは、新品にはないアンティークの味わいがあります。

※蓋の開閉方法について
本体部分両脇についている突起部分を横にそっと押し広げるようにすると蓋が少しずれて上に抜くことが出来ます。蓋を閉める際も、片方づつ凹みを突起に嵌め込むようにしてパチンと音がすると完全に閉まります。繊細な細工ですので、無理に開閉しようとすると破損の原因となります。優しく扱ってください。

※コンディション
突起に嵌め込む蓋の片側の凹み部分に極浅いヒビが見られるものの、開閉には問題ありません。他に目立つダメージはなく、全体的に良い状態です。

サイズ本体 W11cm D5.5cm H10cm (突起部分含む) 蓋 W15.8cm D5.8cm
生産国スウェーデン
製造年1907年

※ご注文前に必ずお読みください
ヴィンテージやアンティークの品は、長い年月を経て保管または使われてきたため、僅かな劣化(スクラッチ、凹凸、釉薬の剥がれ)などがある場合がありますことをご了承の上、ご注文ください。